日本キリスト教会 東京主僕教会 へようこそ


当教会は東京都豊島区雑司が谷3丁目にあるキリスト教のプロテスタントの教会です。遠くにサンシャインが見え、すぐ近くに副都心線の雑司が谷駅、都電荒川線の鬼子母神前駅、少し歩くと目白駅、池袋駅があり、都会と下町が入り混じった風情ある場所にあります。どうぞ、キリスト教に関心のある方、聖書を学んでみたい方、礼拝に出てみたい方、はじめての方もどなたもお気軽におこしください。車椅子でお越しの方は一階礼拝堂にそのままお入りいただけます。 

▼礼拝 日曜日 午前10時40分~11時50分

▼日曜学校 日曜日 午前9時30分~10時すぎ

礼拝はできるだけわかりやすいように心がけて行われています。

どなたでもぜひお気軽におこしください。



◎2017年4月の礼拝説教題と聖書の箇所◎

 

・4月 2日 

「神が涙を流される時」

ヨハネによる福音書11章28-44節

・4月 9日 野田沢先生(日本基督教団正教師、学生キリスト教友愛会 主事)

「罪を焼かれた者として」

ヨハネによる福音書15章1-10節

(日曜学校との合同礼拝)

・4月16日 復活祭礼拝

「あの方は死者の中から復活された」

マタイによる福音書28章1-10節

・4月23日 

「わたしの主、わたしの神よ」

ヨハネによる福音書20章19-31節

・4月30日

「復活の主の愛に生かされて」

ヨハネによる福音書21章1-19節

 

 

 


「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛を負い、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。わたしの軛は負いやすく、わたしの荷は軽いからである。」 (マタイによる福音書11章28-30節)