はじめてのかたへ


☆彡心より歓迎します☆彡 

 

・キリスト教会で最も大切なものは日曜日ごとの礼拝です。それは人間の生きる根拠と目標をはっきり示してくれるからです。イエス・キリストはすべての人を歓迎し、招いておられます。どうぞあなたも教会の礼拝におこしください。

 

礼拝は誰が来てもよいのです。教会に集まっているのは特別な人たちではありません。小さな子供から高齢のかたまで皆普通の人たちです。立派な人でなければ来てはいけないことはありません。欠けや弱さや罪を抱えている誰もが、週の最初の日の日曜日の朝に集まって神様の言葉(聖書)とその説き明かし(説教)を聞いて、神さまに愛され、受け入れられ、赦されていることを感謝し、神様を讃美し、神様から新しい力と望みをいただいて、一週間の生活を始めていくのです。

 

 ・礼拝は聖書(新共同訳)と讃美歌(1954年版と讃美歌21)を使用して行われています。お持ちでない方は、教会に備え付けがありますので、それをお使いください。

 

 ・礼拝は受付でお渡しする週報の順序に従って行われますが、不明なことは遠慮なく隣のかたにお聞きください。

 

 ・献金は神さまへの感謝としてささげるもので、強制ではありません。ご用意が無ければ無理にされなくても大丈夫です。